松岡ヴァイオリン教室

ブログ

楽譜の読み(譜読み)について

最近入会頂いた生徒さんから、「楽譜が読める様になりたいんだけど」とご相談を受けました。お恥ずかしい話、私は中学生になるまで楽譜はまともに読めておらず、耳で覚えて弾いていました。今だから言える事ですが、早い段階で楽譜は読めた方が絶対良い、と思っています。
生徒さんには簡単な音符から一緒に「読み」を始めて、毎回実技と共にステップアップ出来る様に訓練しています。また、実際書いてみるのも大事で上の写真の様なかわいいノートもご用意しています。新しい曲を弾く時、自分で楽譜が読めれば楽しさも倍増するはずですね。
それでは、宮前平ヴァイオリン教室でした。

前の記事

今年最初のレッスン

次の記事

コンクールの審査員

  • レッスンコース

    レッスンコース/料金Lessons

  • 生徒さんの声

    生徒さんの声Reviews

  • ギャラリー

    ギャラリーGallery

  • 講師演奏情報

    講師演奏情報Concert

Recent Entries

  • 2020.09.16 ブログ

    スズキヴァイオリンの弦

  • 2020.08.04 ブログ

    オンライン発表会を行いました

  • 2020.07.06 ブログ

    対面レッスンを継続しています

  • 2020.06.03 お知らせ

    対面レッスンの再開のお知らせ

  • 2020.05.19 お知らせ

    オンラインレッスン生徒さん募集

home > ブログ > 楽譜の読み(譜読み)について

Copyright © 2018 Matsuoka Violin School All Rights Reserved.