松岡ヴァイオリン教室

ブログ

音階

                                                                          今日は音階のお話をしようと思います。書いての通り音の階段で音階なのですが、ピアノやフルートなど他の楽器でも必ず弾きますね。ヴァイオリンでは自分で指をおさえて音を出すので音階を練習していると指の位置を理解出来ます。そして音がとりやすくなります。私自身、恥ずかしながら毎日は弾けていません(時間がどうしてもないときはもう、弾かない!と諦めて後日に持ち越しです)。一音々々聞きながら練習していると段々心が落ち着いてきます。これは私だけかな?と思いきや、心が静まる、無になる…など似た様な意見の方が結構いらっしゃいました。基礎練習こそ大事なのですが義務感でなく、やってみようかな?と思った時に弾くのが一番良いと思っています。そうする事で楽器自体も鳴りが良くなってくるはずです。 それでは、宮前平ヴァイオリン教室でした。

前の記事

自身の練習時間

次の記事

友人ピアニスト

  • レッスンコース

    レッスンコース/料金Lessons

  • 生徒さんの声

    生徒さんの声Reviews

  • ギャラリー

    ギャラリーGallery

  • 講師演奏情報

    講師演奏情報Concert

Recent Entries

  • 2020.09.16 ブログ

    スズキヴァイオリンの弦

  • 2020.08.04 ブログ

    オンライン発表会を行いました

  • 2020.07.06 ブログ

    対面レッスンを継続しています

  • 2020.06.03 お知らせ

    対面レッスンの再開のお知らせ

  • 2020.05.19 お知らせ

    オンラインレッスン生徒さん募集

home > ブログ > 音階

Copyright © 2018 Matsuoka Violin School All Rights Reserved.