松岡ヴァイオリン教室

ブログ

楽器の修理

                                    今日は行きつけの楽器店へヴァイオリンのコマの修理をしてもらいに行きました。コマというのは4本弦の弦(この写真でご覧頂くと分かると思いますが、4本あります)の張りをを支えて弦の振動や、音の強さ加減を調整するとても大事な部分です。 家で例えると柱と同じ役割のもので、倒れてしまうと家本体も潰れてしまいますね。(コマが倒れてもヴァイオリンは潰れませんが、音は出せなくなります)   購入して約10年、何の問題もなく弾いてきましたが、コマも弦を張る圧力で少しずつすり減り、そのうちに弾きづらくなると教えて頂き(今はまだ大丈夫なので、酷くならないウチに修理しようということで)1週間程、預けることにしました。指板(しばん、と読みます。演奏する時に指を押える黒い部分)も少し厚めの板にしてもらえるとのことで、楽しみです。 それでは、宮前平ヴァイオリン教室でした。

前の記事

二つのヴァイオリンの為の協奏曲

次の記事

クリスマスのイルミネーション

  • レッスンコース

    レッスンコース/料金Lessons

  • 生徒さんの声

    生徒さんの声Reviews

  • ギャラリー

    ギャラリーGallery

  • 講師演奏情報

    講師演奏情報Concert

Recent Entries

  • 2021.08.06 ブログ

    ワクチン接種をしました

  • 2021.06.08 ブログ

    発表会を行いました

  • 2021.06.02 ブログ

    発表会ピアノ合わせを行いました

  • 2021.04.14 ブログ

    宅配ヴァイオリン

  • 2021.03.18 ブログ

    弓の毛替え

home > ブログ > 楽器の修理

Copyright © 2018 Matsuoka Violin School All Rights Reserved.