松岡ヴァイオリン教室

ブログ

乾燥時の調弦



最近は急に冷え込んできましたね。空気も乾燥し、いよいよ冬本番といった感じです。楽器も気候の変化をとても感じているんです。 例えば調弦の時。楽器の木全体が収縮してしまいペグ(楽器の先端部分の調弦する為のネジの様なところ)を動かした途端一気に緩み、レッスン前の調弦で時間がかかってしまうことも。そんな時ネジの細い部分に白いチョーク(普段学校等で日常的に使われている)塗ると、滑り止めの効果を発揮し一気に調弦がしやすくなります!人間と同様、季節にあったケアをしてあげないといけませんね。 それでは宮前平ヴァイオリン教室でした。

前の記事

オーケストラのコンサート

次の記事

2022年 新春コンサート

  • レッスンコース

    レッスンコース/料金Lessons

  • 生徒さんの声

    生徒さんの声Reviews

  • ギャラリー

    ギャラリーGallery

  • 講師演奏情報

    講師演奏情報Concert

Recent Entries

  • 2022.10.31 講師演奏情報

    室内楽コンサート

  • 2022.10.19 ブログ

    楽器店に行く頻度について

  • 2022.08.17 お知らせ

    週末の新規レッスン受入停止について

  • 2022.07.20 ブログ

    骨折から学んだこと

  • 2022.06.08 ブログ

    発表会を開催しました

home > ブログ > 乾燥時の調弦

Copyright © 2018 Matsuoka Violin School All Rights Reserved.