松岡ヴァイオリン教室

ブログ

無伴奏バッハのCDを聴いて


日本在住フランス人ヴァイオリニスト、アテフ・ハリムさんのバッハ作曲無伴奏ソナタ&パルティータのCDを聴きました。録音されたのがロックダウン直前だったそうで時期が少しズレていたらこのCDはまだ存在していなかったかもしれません! 独特の息づかい、そしてキレイな音だなぁ、では完結しない人間らしさがつまったバッハだと感じました。伴奏なしの曲なので人によって本当に色々な表現の仕方があり面白いですね。それでは宮前平ヴァイオリン教室でした。

前の記事

スズキヴァイオリンの弦

次の記事

東京国立博物館に行きました

  • レッスンコース

    レッスンコース/料金Lessons

  • 生徒さんの声

    生徒さんの声Reviews

  • ギャラリー

    ギャラリーGallery

  • 講師演奏情報

    講師演奏情報Concert

Recent Entries

  • 2020.11.25 ブログ

    東京国立博物館に行きました

  • 2020.10.27 ブログ

    無伴奏バッハのCDを聴いて

  • 2020.09.16 ブログ

    スズキヴァイオリンの弦

  • 2020.08.04 ブログ

    オンライン発表会を行いました

  • 2020.07.06 ブログ

    対面レッスンを継続しています

home > ブログ > 無伴奏バッハのCDを聴いて

Copyright © 2018 Matsuoka Violin School All Rights Reserved.